欠点を直す必要がない

2020年12月20日

課題を直さなくてよい。

出来ているか?
出来てないか?

課題を改善するなんてどうでもいい。

課題をかかえているままの方が魅力的だ。

課題を脇に抱えたまま、長所を伸ばせ。

欠点を直す時間より長所を伸ばす事に時間を使え。

お師匠様との問答でこんなフィードバックを頂いた。

ついつい自分の出来ていない事にフォーカスしてしまう。

欠点がある事が嫌だという世界を自分で勝手に作ってしまう。

だって人からよく見られたいから、、、

そんな事しているから、仕事で相手にされない。

無防備にありのままで勝負しろという
有難いメッセージだった。

欠点を直さなくていいという選択肢がある事を初めて感じた。

すると今のままでいいという言語が与えられた。

平均点を取るよりも、他は赤点でいいから、長所を100点取る。

そんな生き方の方がいいなと感じた。

心の癖は中々直せない。

だからこれからも人からよく見られたい自分は出てきてしまうが、それを抱えながら、僕の強みを磨いていく。

自分の短所ではなく、長所を見る事は

他人の長所を見る事

新しい言語形態を自分の中で作れた。

自分を作り上げるのは沢山の言語を与える事だなと感じた。

今日は静岡
富士山の雄大さに自分の悩みの小ささ、ヘッポコさを味わう。

そんな学びをシェアさせて頂きます
愛してます❤️
良い一日を💐

 

〜妻の癌が僕の人生を変えた〜

全てを失って手にした人生観と家族愛

本当に大切な事に気付ける

経営と人生のコンサルタント

『あなただけの人生を読み解くzoomセッション』

通常1時間10,000円

→限定10名様無料

massive_ysk@mac.com

 

ドイデンキ株式会社 福地裕介先生のプロフィール写真
Facebook
この記事を書いたおせっかい先生
ドイデンキ株式会社 福地裕介
このページの先頭へ戻る