小さな代償を積み重ねる〜帝王学の教え8〜

2020年12月20日

『幸せと不幸せは等価交換する』という原理原則があります。

これは、人生を⻑い目で 見てみると、良いことも悪いことも同じだけあるよ、ということです。

嫌なことや辛いことがあって も、その後には必ず何か良いことがあるということです。

人生の挫折は、必ずその後の飛躍につながっていきます。世の中の大成功者で一度も挫折を経験しなか った者は存在しません。

だから、地獄のような不幸な体験も、とても豊かな人生を歩んでいる、と見る こともできます。

一見すると受け入れ難い体験群であっても、実はそれそのものが人生の彩りであり、 「本当に大切なのことに気が付きなさい。」というメッセージでもあります。そう考えると、辛い現実 が目の前にあったとしても、「これを乗り越えたらどんなに良いことがあるんだろう!」と、喜んでし まうことだってできるのです。

ここで言う不幸とは、辛いことや苦しいことだけでなく、努力することや、人に親切にすることなど、 様々な“代償”も意味しています。

そのような代償を一度に大きく支払うことはとても大変です。だか ら、日々小さくコツコツと、代償を支払い続けることがポイントです。

小さな代償のおすすめは、スモールプレゼントです。まずは自分の身の丈にあったものを人に与えなさ い、ということです。

例えば、お菓子をあげること。駄菓子なら数十円からでプレゼントできます。

い きなり大きな金額を支払う必要はありません。

ちゃんと自腹を切って、自分の私利私欲のためでなく、 周りの人のためにコツコツとスモールプレゼントをし続けていくと、いずれ大きな幸せにつながってい きます。

スモールプレゼントは身近な人のためにしてあげることです。

お金のかからないものであっても、挨拶 をする、微笑みかける、肯定的に話しかけるなど、日々の接し方一つ一つがスモールプレゼントになり ます。

全く知らない人に親切にすることも大切です。例えば、ドアを開けてあげるとか、エレベーター で下座に行ってボタンを押してあげるとか、靴を揃えてあげるとか・・・。そういう些細なことから日 常的にやっていくことです。

このような小さなことの積み重ねを疎かにしないことです。

お金や愛情はエネルギーで動かします。10円を稼ぐのも、10億円を稼ぐのも、同じエネルギーで動か しています。だから、小さなお金を動かすのも、大きなお金を動かすのも、基本的には同じ要領だとい うことです。このことがわかっていない人は、10円を稼ぐときには手を抜いて、10億円を稼ごうとす るときに力を入れます。

その在り方では力量がつかないので、いつまでたっても稼げるようになりませ ん。

まずは10円を稼ぐのに一所懸命になる。そこでエネルギーの動かし方を覚えたら。

次はもっと大き な金額を稼げるようになっていきます。目の前の10円を稼ぐことを軽んじてはいけません。
同じように、目の前の愛情、目の前のチャンス、目の前の人脈を作るのは、エネルギーです。

このエネ ルギーを身につけることは一朝一夕ではできません。だから毎日少しずつ積み重ねを意識していくこと が大切です。

その練習となるのがスモールプレゼントです。世の中で成果を上げている人は、こういう小さな心配 り、気配りを決して疎かにしません。自然にできるようになるまでやってみてください。

そのような小 さな代償の積み重ねが、現実を良い方向に変えていくのです。

 

〜妻の癌が僕の人生を変えた〜

全てを失って手にした人生観と家族愛

本当に大切な事に気付ける

経営と人生のコンサルタント

『あなただけの人生を読み解くzoomセッション』

通常1時間10,000円

→限定10名様無料

massive_ysk@mac.com

 

 

 

ドイデンキ株式会社 福地裕介先生のプロフィール写真
Facebook
この記事を書いたおせっかい先生
ドイデンキ株式会社 福地裕介
このページの先頭へ戻る