問題解決ではなく原因解決

2021年3月27日
問題解決ではなく原因解決
 
お師匠様がよくおっしゃっていて、頭ではよくわかっていた。
 
誰かにアドバイスは出来るけど、いざ自分ごとになると、、、
 
問題を解決したくなってしまう
 
問題は表面的で、なぜそれが起きたかの原因を解決しないと、また同じ問題が起きる。
 
何故ならその原因が、問題の生みの親だからだ。
 
そんな問題に直面した今週
まぁまぁ落ち込んでた。
 
仕事の時はスイッチが入るが、それ以外と自分はノットクリア。
 
いつもは出来る事すら、こんな時は出来なくなる。
 
今朝の朝活ではたまたま、そんな話題になった。
 
余裕があれば出来る事
精神的、時間的、金銭的余裕があれば仏にもなれるけど、逆の時、イライラするし、落ち込む。
 
自分を扱いだすと、思考は停止して、まわりが見えなくなり、相手の気持ちもわからなくなり、、
 
負のサイクル
 
なのに分かっていてもそっちへ行ってしまう自分
 
痛い
悲しい
さみしい
逃げた怖い
1人になりたい
喋りたくない
傷つきたくない
嫌われたくない
 
まぁ色々出てくる出てくるw
 
でもこれって体験しないとやっぱり分からないんだと思う。
 
こういうのを感じない人がいるなら、それはそういう体験を嫌ってほど味わい切っているんだと思う。
 
体験がない人の言葉はどこか軽い
正しさって本当意味ないなと感じる
 
1+1=2
 
これはたしかに正解だけど、それでは気持ちは動かない体験をしている
 
なんでも必要な体験が今あるとお師匠様から教わっている。
 
今、この感じている痛みや苦しみに、寄り添ってくれる人がいた。
 
その人は問題解決を一切せずに、気持ちに寄り添ってくれた。
 
むしろ問題について一言も話をしていない
でもめちゃくちゃクリアになった。
 
レーザービームのような最速のレスポンス
 
在り方だなとめちゃくちゃ感動した。
 
そしてこれがそうなんだという体験を感じた。
 
男性脳は基本的には問題解決思考
これは脳の仕組み上らしい
左脳を使うのが男性で、僕のその傾向が強い
 
一方女性は基本的には感情解決
右脳を使う性質が強いと学んだことがある。
 
どっちも大切だからどっちも使わなければならない。
 
知識でそうなんだと学んでも、実践出来てないのは、体験が足らないからなんだなと感じた。
 
そして今、痛いという代償を払ったことで、感じるという対価を得られた。
 
これはめちゃくちゃラッキー
 
何もなければ、穏やかな時間を過ごせただろうけど、問題があって、その原因は自分の捉え方で、それの解決は自分の感情解決。
 
これは体験してみて、本当にそうだなと思った。
 
必要な体験が来たということは
上手くいっている
 
そう感じられた。
 
無防備な状態で殴られると痛い。辛い。
だからガードをして守る。
 
でもガードをしていると近付きにくい
 
これはボクシングではないのだから、やっぱりノーガードでいる方が引力は働く。
 
その度に痛みを味わって体験して
そうするといつしかノーガードでも傷つかないようになるんじゃないかな?
 
それが帝王であり、魅力的な人で、その事が理解できているから、他者に圧倒的に寄り添えるんだろうな
 
痛いね
辛いね
 
そんな人からそれを言われたら一瞬で惚れてしまう
 
なんかめちゃくちゃ、そうなのかーーーという体感なう
 
感じた今の気持ちを、鮮度100で残したいから、今の気持ちをシェアさせて頂きます🙏🏻
 
ちなみに問題は解決していませんw
 
でもそれでオッケー
なぜなら自分の感情がクリアだから
 
今日も良い日だ❤️
 
愛してます❤️
 
良い一日を💐
ドイデンキ株式会社 福地裕介先生のプロフィール写真
Facebook
この記事を書いたおせっかい先生
ドイデンキ株式会社 福地裕介
このページの先頭へ戻る